IT実務の現場でセキュリティ対策を技術面・管理面で牽引できる実践的リーダーを育成するコースです。
情報セキュリティの学び直しをしたい現役IT技術者,産業界で情報系業務に従事している技術者の方々に向け,「セキュアな情報システムの設計,構築から,組織における標的型攻撃対策,ソフトウェアやネットワークシステムの設計・開発段階でのセキュリティ対策,スキル」を習得していただくためのプログラムを提供します。

授業科目・演習

必修科目

- 情報システムセキュリティ演習
 (計 45 時間)
 情報システムを構築する最新の技術,および,それらをサイバー攻撃から守るための 発展的な技術について講義・演習を通じて,知識や技術,手法を習得させる。演習内容は,企業等の協力を得て,実際に企業でも扱われている技術や最新のサイバー攻撃に関する情報を反映して構成する。 (Web セキュリティ演習,モバイルプログ ラミング,サイバーレンジ演習) 6月〜9月の10日間程度の集中講義

2018年度 講義概要

講義場所 QTnet本社

- セキュリティエンジニアリング演習
 (計 22.5 時間)
 情報システムを構築するための要素技術, および,それらをサイバー攻撃から守るための基本技術について講義・演習を通じて,知識や技術,手法を習得させる。演習内容は,企業等の協力を得て,実際に企業でも扱われている技術や最新のサイバー攻 撃に関する情報を反映して構成する。 8月〜9月の5日程度の集中講義

2018年度 講義概要

講義場所
QTnet本社・伊都キャンパス

選択科目ー1

- 暗号と情報セキュリティ・同特論
 (計 45 時間)
 

2018年度 シラバス

 

2018年度 シラバス
4月第2週~平日3時間枠で15回実施

2018年度 講義概要

講義場所 伊都キャンパス

- 情報ネットワーク特論
 (計 45 時間)
2018年度 シラバス 4月第2週~平日3時間枠で15回実施

2018年度 講義概要

講義場所 伊都キャンパス

※選択科目1の2018年度版シラバスは現在準備中です。授業概要や講義日時等、確定したものは4月にお知らせします。上記リンクの2017年度シラバスの情報は参考として提示しています。

※九州大学の基本の時間割は下記のとおりです。選択科目1はこの時間割の枠内で実施することになります。

1時限目 2時限目 3時限目
8:40 ∼ 10:10 10:30 ∼ 12:00 13:00 ∼ 14:30
4時限目 5時限目
14:50 ∼16:20 16:40 ∼ 18:10

選択科目ー2

ー 情報システムとセキュリティ
 (計 54 時間)
 情報システムセキュリティ演習,および, セキュリティエンジニアリング演習で取り 扱った情報システムを構築するための技術,情報システムに対する攻撃手法,情報システムを攻撃から守るための防御手法のそれぞれについて,講義形式およびグルー プ学習により学習させる。具体的には,情報倫理と法律,Webフレームワーク, PHP,インジェクション,認証,セッショ ン管理,クロスサイトスクリプティング, クロスサイトリクエストフォージェリ,イ ンシデント対応のための机上演習に関する項目を含む。 6月~2月の12日間程度の集中講義

2018年度 講義概要

講義場所 QTnet本社

 

  • 表中のURLは,2018年度スケジュールのリンクです。参考にご覧ください。詳細については,入学後お知らせいたします。
  • 「メインコース」「クイックコース」とも科目等履修生として登録していただきます。
  • 本学の学生が受講を希望される場合は,直接ProSec-IT事務局(TEL:092-802-2671)へ連絡をください。
  • (株)QTnet本社 福岡県福岡市中央区天神1丁目12−20 日之出天神ビルディング