2019年度 PBL演習

<イベント情報–夏期集中PBL演習概要>

PBL演習-L(岡村)

2019年9月11日(水)-13日(金)

場所: 九州大学 情報基盤研究開発センター203&サイバー演習室
時間: 10:00-17:00

スタックオーバーフロー、クロスサイトスクリプティング、SQLインジェクションを教材にして、仮想計算機やIPAの教材を用いて、1)脆弱性の発見 2)攻撃体験 3)攻撃を受けないようにする修正を、演習を通じて取り組んだ。個人個人で課題に独りで取り組む傾向にあるので、ワールドカフェ形式のブレインストーミングをおこなう機会を設けた。

PBL演習-H(金子)

2019年9月17日(火)-19日(木)

場所: センター5号館  7階 TOP
時間: 10:00-17:00

PBL演習-Hは、実際に手を動かしながらプロダクトを作成し、セキュリティを考慮した「ものづくり」ができる知識と技術を身につける-Security by Design-を実施。実際に作ることで、どのようなセキュリティ対策が必要かグループで議論しあった。

PBL演習-P(小出)

2019年9月24日(火)-26日(木)

場所: 九州大学 情報基盤研究開発センター207
時間: 10:00-17:00

Webアプリの脆弱性,BadUSB,sshの仕組み,ネットワークなどについて,自分で攻撃の演習が自由にできるシステムを作りながら,ハンズオン形式の演習をおこなった。