安全なIoTサイバー空間の実現に向けて

富士通スペシャリスト育成研究部門

  • HOME »
  • 富士通スペシャリスト育成研究部門

概要

 2016年6月に,九州大学サイバーセキュリティセンターに,富士通株式会社様の寄付部門である「富士通スペシャリスト育成研究部門」が設置されました.

 近年,コンピューターやインターネットは様々な分野で利用され,人類の発展に大きな役割を果たしています.それと同時に,コンピューターやインターネットが悪用され,重要なデータの流出や遠隔操作など様々なセキュリティインシデントも多発しています.このような背景から,組織のコンピューターやインターネットを安心・安全に運用することができるサイバーセキュリティ人材の育成が必要となってきています.本寄付部門では,企業と大学とが協力してサイバーセキュリティ人材を育成していくことを主な目的としています.

 

教育

2017年度:

  • サイバーセキュリティ基礎論
  • セキュリティエンジニアリング演習(ネットワーク・サーバー編)
  • セキュリティエンジニアリング演習(デジタルフォレンジック編)
  • セキュリティエンジニアリング演習(IoTセキュリティ編)

2016年度:

  • セキュリティエンジニアリング演習
  • enPiT 演習(トライアル)

 

成果発表等

  1. Kosuke Kaneko, Yoshitatsu Ban and Koji Okamura, Effectiveness of Experiential Learning for Keeping Knowledge Retention in IoT Security Education, 6th International Conference on Learning Technologies and Learning Environments (LTLE2017) in 6th International Congress on Advanced Applied Informatics, IEEE,  Hamamatsu/Japan, Jul. 9-13, 2017.
  2. Kosuke Kaneko, Yoshitatsu Ban and Koji Okamura, A Study on Instructional Design of Experiential Learning for IoT Security Engineers, Proc. of 11th annual International Technology, Education and Development Conference(INTED 2017), ISBN: 978-84-617-8491-2, pp.5826-5833, Valencia/Spain, Mar. 6-8, 2017.
  3. Kosuke Kaneko, Ban Yoshitatsu and Koji Okamura, “A Study on Instructional Design for Security Engineer”, Academic eXchange for Information Environment and Strategy (AXIES) 2016, Dec. 14–16, 2016.

検索

PAGETOP
Copyright © Cybersecurity Center, Kyushu University All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.