九州経済連合会の月報 11月号

enPiT-Proは今年度よりスタートした社会人向けの「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT)」プログラムです。

今年度は、大橋サテライトを中心に120時間を超える講義・演習を提供。約20名の受講生が参加し、新しい技術や知見を習得するため励んでいます。

1月には、次年度の募集要項も公開されます。

enPiT-Proに興味がある方は、今回紹介された「九州経済連合会の月報 11月号」の寄稿文を読んでいただけると概要がより分かりやすくなっています。

詳細は、こちらへ(enPiT-Pro@九州大学)